最後に

今回稼げる資格を5つピックアップしましたが、どの資格も大変魅力的です。 もちろん世の中にはこれ以外にも稼げるといわれている資格がまだまだあります。
例えば税理士、医者、弁護士も本人次第で十分に稼げる資格の部類に入ると思います。

しかし学生はさておき、今社会人として働いている方にはあまりに過酷すぎてしまい現実的ではありません。 それに比べ今回紹介した資格は、わざわざ通学して何十万円という高いお金をかけなくても、 (司法書士は別)働きながら勉強して合格でき、尚且つ稼げる可能性が大いにあります。

現在不況、不況といわれていて、周りを見渡せば確かにその通りです。
給与カットにボーナスカット、倒産にリストラなどがいつ何時起きてもおかしくありません。
しかしその一方で、不況の影響を受けず、稼いでいる人もたくさんいます。
そしてその人たちの触れ合っていると一つの共通点があります。
それは現状に満足しないで常に自分を高めている努力をしているのです。

毎日読書をしたり資格勉強したりセミナーにいったりして、常に変化に対応するだけの勉強をしていて、それを活かす努力もしています。 逆にそうでない人は不況だからしょうがないといって周りのせいにして、悪い状況から抜け出せず最終的には淘汰されてしまいます。

私達は会社にリストラされようが倒産しようが生きていくためには稼ぐということを しなければなりません。 そして、その稼ぐということに関して一番わかりやすい方法が資格取得ではないでしょうか! 仮に稼げなかったとしても資格を通じて新たな出会いがあり、そこから今までとは違った道が開ける可能性もあります。

まずは何の資格でも良いのでとりあえず勉強して見るということが必要です。
特に現状満足している人こそ、資格取得を目指すべきだと思います。
今のように時代の流れが速ければ、明日何が起こってもおかしくはありません。
そして起こった時に行動しても遅いのです。

少しでも余裕のあるときにしっかりと準備しとくことが、 これからの社会で生き残っていく必要最低限のことだと感じます。 是非興味のある資格が見つかれば、取得に向けて頑張ってください。

続きは(旅行業務取扱管理者)コチラ

>>本当に稼げる資格に合格するためのポイントは?

稼げる資格一覧
行政書士

<知っていて損はない!だから稼げる行政書士!>
数多くある士業の中で稼げる可能性が高く、しかも他の士業に比べれば合格する可能性の高い、 いわば、おいしい資格が行政書士です。 詳しくはコチラ

社労士

<一度顧客を掴まえさえすれば稼ぎ続けれる?>
社会保険労務士(略:社労士)で稼げる話をする前に意外と社労士はどのような仕事をしているか知らないので、はじめに紹介します。詳しくはコチラ

宅建

<企業で絶大な力を発揮!>
宅建の資格は独立開業して稼ぐというよりも企業内でその力を発揮して稼ぐというイメージを 持つべきだと思います。詳しくはコチラ

FP

<今がチャンス!今後稼げる可能性がUP>
ファイナンシャルプランナーとは、顧客の収入や支出、資産のライフスタイルを分析し、 教育費、マイホームの購入などに必要な...
詳しくはコチラ

司法書士

<課題は試験合格!>
司法書士も独立開業型で成功すれば他の資格同様たくさん稼ぐことの出来る資格で、 年収1千万円を超える人が多くいます。
しかしその分リスクが...詳しくはコチラ


通信講座で資格を取るなら合格率の高いフォーサイトがオススメ