思い立ったが吉日、今すぐ始めるのが得策です

「これからは何かしらの資格で稼げるようになりたい」
と思っている皆さんの中には、もしかしたら、
「自分は歳をとり過ぎているから無理かもしれない」
「あの業界は男性社会だから女性の私ではやっていけないかも」

とお悩みの方もいらっしゃるかもしれませんね。
確かに、どんな資格で頑張っていくにせよ、その業界特有のカラーのようなものがあります。
若手が多かったり、年齢層が高かったり。
もしくは女性の比率が多かったり、少なかったり。実情は様々あるでしょうが、如何せん、このような“自分ではどうにもならないスペック”に頭を悩ませるのはナンセンスであると言えるでしょう。

 そもそも、資格が求められる業界であれば、その資格を取得していればどんな方にも新規参入の余地はあるはずです。
もちろん、個人の適性などを加味すれば、また違った観点での制約も出てくるでしょうが、これらは総じて“頑張ればどうにでもなること”。
年齢や性別など、変えることの出来ない事柄とはわけが違います。資格を取得できたのであれば、もうクヨクヨ悩まず自信を持つべきです。

 資格を活かした働き方というのは、「頑張った人が稼げるようになる」という意味ではもっともフェアな生き方であると言っても過言ではありません。
歳をとり過ぎている(もしくは若い)から、女性が少ない(もしくは多い)から、というのは、言い訳に過ぎません。
資格取得にせよ、資格取得後の実務にせよ、とにかく努力することから逃げてはいけないのです。何事も「思い立ったが吉日」、資格で稼げるようになるために今、始めましょう!

>>本当に稼げる資格に合格するためのポイントは?

稼げる資格一覧
行政書士

<知っていて損はない!だから稼げる行政書士!>
数多くある士業の中で稼げる可能性が高く、しかも他の士業に比べれば合格する可能性の高い、 いわば、おいしい資格が行政書士です。 詳しくはコチラ

社労士

<一度顧客を掴まえさえすれば稼ぎ続けれる?>
社会保険労務士(略:社労士)で稼げる話をする前に意外と社労士はどのような仕事をしているか知らないので、はじめに紹介します。詳しくはコチラ

宅建

<企業で絶大な力を発揮!>
宅建の資格は独立開業して稼ぐというよりも企業内でその力を発揮して稼ぐというイメージを 持つべきだと思います。詳しくはコチラ

FP

<今がチャンス!今後稼げる可能性がUP>
ファイナンシャルプランナーとは、顧客の収入や支出、資産のライフスタイルを分析し、 教育費、マイホームの購入などに必要な...
詳しくはコチラ

司法書士

<課題は試験合格!>
司法書士も独立開業型で成功すれば他の資格同様たくさん稼ぐことの出来る資格で、 年収1千万円を超える人が多くいます。
しかしその分リスクが...詳しくはコチラ


通信講座で資格を取るなら合格率の高いフォーサイトがオススメ